催淫剤のタイプと効果の説明

催淫剤は本来は勃起不全の治療薬としての医薬品の事を指します。広義では性欲を高める医薬品、恋愛感情を起こさせる惚れ薬の事を言います。また、肉体的な性機能の改善を目的とした精力剤や強壮剤も含まれます。つまり、催淫剤とは「媚薬」と同義であり、同じものだと思っても良いと思います。

催淫剤は、性欲を増進させる作用をもつ薬剤で、催春剤と呼ばれる事もあります。特に媚薬と違った効果が出てくる別物の医薬品、という訳ではありませんので注意して下さいね。様々な種類があるので、自分の希望する効果や生活環境に合わせて選んでいきましょう。

催淫剤は商品によって成分も異なり、特にその人によって効果や使用時期で効き目が違います。もちろん、いくつかの種類を試してみることで、ご自分に合う催淫剤を選ぶのは良いと思いますので、ここではその3タイプの違いを簡単にご紹介します。

 

  1. 飲むタイプの催淫剤

「飲むタイプ」の催淫剤にも大きく分けて、飲み物に混ぜる「ドリンクタイプ(リキッドタイプ)」と固形状の「サプリメントタイプ」の2種類あります。ドリンクタイプはセックス直前の30分から60分前に服用するものが多く、中には味の濃い催淫剤もありますので、そういった場合には例えばお茶やコーヒー等の濃い飲み物に混ぜると良いでしょう。そのためドリンクタイプの催淫剤は、記載されている量より少し多めに使用した方が良いかも知れません。一方のサプリメントタイプは、毎日服用を続ける事で効果が現れるものが多いのが特徴です。もちろん、極端な効果が発揮されるものもありますが、どちらかと言えばじわじわと効果が現れるタイプです。特にこちらのタイプでは、疲労回復の効果もあるものも多く、飲み続けて損する事は無いかと思います。

 

  1. 塗るタイプの催淫剤

塗るタイプの催淫剤は、基本的に女性の性器や乳首に塗る催淫剤になります。塗るタイプの催淫剤のほとんどは、全身に使用しても問題ないものが多いのですが、少し刺激の強いクリームの場合は、口に含んではいけない成分が含まれている事もあり、口で服用しないように注意が必要です。

また匂いや味については、多くの商品が無味無臭だったり、甘い香りや味のするものばかりで安心です。不感症に悩む女性や性行為の度に痛みを感じてしまう方にはおすすめの催淫剤です。

 

  1. 香水タイプの催淫剤

香水タイプの催淫剤とは吹きかけるタイプのお手軽催淫剤のことです。このタイプは単に催淫剤効果だけにとどまらず、対人関係向上の効果が期待できる商品もいくつあるのが特徴です。そして効果時間が比較的に長く、持続してくれるのも嬉しいところです。

ただ、他のタイプの催淫剤よりも基本的に絶大な効果はあまり期待できないかも知れません。ですので、他のタイプと同時に使用することをお勧めします。 香りが良い成分が配合されているものも多いので、人間関係を緊密にしたい時に持っておきたい時の一番いいタイプです。

催淫剤を使用する場合には、プラシーボ効果と言われる特殊な効果を期待できます。プラシーボ効果というのは、簡単に言えば「暗示」による効果になります。「この催淫剤の効果は素晴らしい!」「めっちゃ効くんだよ!」と言われて、それを信じる事によって肉体的・精神的に催淫剤効果が現れるというものです。

誰にでも起こる現象ではありませんが、期待は出来る効果かなと思います。ただ、この効果が出るのを期待する場合は、相手に黙って催淫剤を使ったりしてはいけません。必ず相手に催淫剤を使用することを打ち明けて、少し大げさに効果を伝えてみて下さい。それで、予想以上の効果を得られるかも知れません。